絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi

先輩ママが検証!頼りになる妊娠線予防クリームとは?

妊娠線予防クリームおすすめランキング » こだわり別に妊娠線クリームを選んでみました » コスパで選ぶなら

コスパで選ぶなら

人気の妊娠線予防クリームの中から、コストパフォーマンスのいいおすすめのクリームを紹介しています。

妊娠線予防クリームのコスパ

妊娠線予防クリームは、お腹が大きくなる5カ月頃から使い始めれば大丈夫と考える人が多いようですが、妊娠中は乾燥しやすいので、できれば、3~4カ月頃から使い始めて、肌の潤いを保ちたいものです。
そこから出産まで、少なくとも半年は使うものですから、コストパフォーマンスのよいものを使いたいですよね。

量と値段ばかりに注目しがちですが、少量でものびがよかったり、高い保湿力が持続するアイテムであれば、1本を長く使うことができ、結果的にコストパフォーマンスがよくなります。

ここでは、内容量と価格、口コミでの評判をもとに、コストパフォーマンスのいい妊娠線予防クリームを紹介しています。

コスパのよさでおすすめの妊娠線予防クリーム

キャリネス ボディクリーム

6,696 円(税込)/200g、500円/20g

コスパに関する口コミ評価

  • 「お風呂上りに塗るだけで、翌日の夜までしっとり感が続きます。4カ月頃から使い始め、現在9カ月ですが、出産まで1本で足りそうです。妊娠線もいまのところできていません」
  • 「ワンプッシュでお腹全体と胸などが塗れるほど伸びがいいです。お風呂上りに毎日と、朝たまに塗っていますが、半年以上もっているので、出産までボトル1本ですみそうです」
  • 「妊娠9カ月のいま、お腹、太もも、バストに使っています。1カ所に2プッシュずつの使用でも、クリームが十分にのびるのでコストパフォーマンスは悪くないと思います」

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

7,875円/430g、2,940円/120g

コスパに関する口コミ評価

  • 「お腹とVラインに1日1、2回塗っていましたが、3カ月ほどもちました。ベタつかず、使い心地もよかったです」
  • 「お徳用430gのボトルを購入しました。妊娠3カ月頃から毎晩塗っていましたが、出産まで買い足さずにすんだので、コスパは悪くないと思います」
  • 「リーズナブルだしテクスチャもやわらかいし、妊娠線もできませんでした。付録などについているサンプルで試せたのもよかったです」
 
絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi