絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi

先輩ママが検証!頼りになる妊娠線予防クリームとは?

妊娠線予防クリームおすすめランキング » 妊娠線ケアのとっても大事なQ&A » いつもの保湿クリームじゃダメなの?

いつもの保湿クリームじゃダメなの?

妊娠線ケアの際、専用に作られたクリームを使うことの必要性について解説しています。

妊娠線を作らないためには専用のクリームがいい?

答えはイエス。

妊娠線は、皮膚の表面でなく、その下の真皮が断裂することによって生じるものです。そのため、皮膚の表面だけをケアするものでは、意味がありません真皮層にまで届くアイテムを使うことが重要です。

妊娠線は、体重の増加や胎児の成長、出産にむけての体の変化によって、お腹や胸、太もも、お尻などが大きくなり、皮膚が急激に伸びることによって生じるといわれています。
また、妊娠中に増えるホルモンによってコラーゲンが減少することも原因のひとつと考えられています。

妊娠線を防ぐには、体重が急増しないようにコントロールしたり、腹帯やガードルなどでお腹を支えたりすることも大切なのですが、もっとも有効なのが、妊娠線を予防するクリームなどによるケアです。

断裂が起こる真皮まで保湿成分を届けるには

通常、ボディケアなどに用いるクリームは、肌の表面を保湿する働きはありますが、真皮にまではなかなか届きません。

一方、妊娠線ケア用のクリームは、皮膚の表面を保湿するだけでなく、減少している水溶性コラーゲンを真皮にまで届くように補充する働きがあります。こうした違いがありますので、妊娠線を防ぐには、妊娠線ケア用のものを選ぶことが大切です。

妊娠線ケアのクリームには、ビタミンなどを配合して皮膚に潤いを与え、よりひび割れしにくくするものもありますので、配合成分をチェックしてみましょう。

妊娠線予防クリームは成分やにおいもチェック

また、妊娠中はお肌も敏感になっているので、それまで大丈夫だったクリームの成分でも、突然、かぶれたり、赤味やかゆみが出たりすることもあるかもしれません。はじめて使用する妊娠線ケアのクリームであれば、まずはお試しサイズで自分の肌に合うかどうかを確認してみることをおすすめします。

クリームの成分はもちろん、とくに妊娠中は、においにも敏感になっていることが多いと思いますので、香りのチェックも忘れずに。口コミなどを参考にして選ぶといいと思います。

アイテムの中には、通常のボディクリームを「妊娠線用」と謳っているものもありますので、購入の際には注意が必要です。

保湿力・効果・使い心地・コスパで妊娠線クリームを比較しました

 
絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi