絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi

先輩ママが検証!頼りになる妊娠線予防クリームとは?

本当におすすめはコレ! 妊娠線予防クリームランキング

一度できたら消えない妊娠線。予防ケアには専用のクリームがオススメです。そこで、人気の妊娠線予防クリームを次のポイントで比較、ランキングにしました。

  • 保湿力…妊娠線をつくらないためには、まず保湿が第一です!
  • 効果…どんな成分が入っていて、どんな効果があるの?
  • 使い心地…継続するものだから、使い心地は重視したいですね。
  • コストパフォーマンス…価格に対するお得感は?

使用した先輩ママの口コミも紹介していますので、自分に合ったクリーム選びにぜひ参考にしてみてください。

第1位 キャリネス ボディクリーム

2児のママである美容皮膚科医が開発した妊娠線ケアクリーム。マッサージ不要で、妊娠線ができる真皮にまで届くシラノール誘導体、保湿力の高いスクワラン、ヒアルロン酸Na、ホホバ油などを配合。のびが良く保湿力が持続すると評判です。

妊娠線予防におすすめはコレ!キャリネス ボディクリーム 保湿力 脂肪酸、スクワラン、ヒアルロン酸Na、グリセリン、ホホバ油などを配合。
効果 コラーゲンを再構築する「シラノール誘導体」真皮まで届きます。
使い心地 マッサージ不要少量でものびがよく塗りやすいと評判。無香料なのでニオイも気になりません。
コスパ 少量でもよくのび、高い保湿力が持続するので塗る回数も少なくてOK。1本でも長持ち!

使用したママたちの口コミ

  • アレルギーがあるのですが、皮膚科の先生が開発したクリームということで安心して使えます。滑らかなクリームで伸びもよく、べたつかず、使用感がとてもいいです。
  • 2人目妊娠中ですが、このクリームを使ったら、1人目のときにできた妊娠線も薄くなった気がします。
  • 保湿力バッチリ!こんなに潤いが続くクリームは初めてです。香りがないので匂いが苦手な方にもおすすめです。
  • ノビがよく無臭なのがいいです。まる1日経ってもおなかを触ると、保湿が持続しているのがわかります。ボトルのデザインもかわいく、思わず手を伸ばしたくなるので、塗り忘れることもありません。
  • 保湿性が強いのでつっぱり感も楽になりましたし、乾燥を防ぐ事でかゆみも軽減されてる気がします。

第2位 スキンクリームマドンナ

18年のロングセラーを誇る妊娠線予防クリーム。マッサージ不要で全身に使え、産後のスキンケアや赤ちゃんの保湿にも使用できます。

スキンクリームマドンナ 保湿力 スクワラン、ヒアルロン酸、コンドロイチン、クレマティスエキスなどを配合。
効果 高い保湿効果を持つ成分が肌に潤いやツヤを与えてくれます。
使い心地 べたつかずのびびがいいと評判。フローラル系の香りあり。
コスパ 価格は高めですが、のびもよく保湿力も高いのでコスパは○。

使用したママたちの口コミ

  • 伸びもいいし、マッサージもいらず、香りもとてもいいので気に入っています。
  • これを使ってから、冬でも乾燥によるかゆみもなく、快適に過ごせています。
  • 子供にも使えるので、毎晩、子供の肌にも塗っています。

第3位 ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

助産師と先輩ママの協力で誕生したボディクリーム。マッサージ不要で、妊娠線のケアだけでなく、乾燥肌や美肌のケアにも。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 保湿力 アルガンオイル、スーパーヒアルロン酸を配合。
効果 肌荒れやかゆみにも効果あるとの口コミも。
使い心地 のびがよく、肌になじんでべたつかない。マッサージは不要です。
コスパ のびがよく、大容量サイズなので長持ちします。

使用したママたちの口コミ

  • 妊娠中にひどくなった肌荒れ&かゆみも、このクリームを塗ったら治まりました。
  • 伸びがよくて夏でもべたつきません。妊娠前よりもツヤ肌になった感じです。
  • 大容量で長持ちするし、お肌にもなじむし、べたつきません。

第4位 ヴェレダ マザーズボディオイル

医師・助産師と共同開発された妊娠線予防オイル。妊娠中の保湿ケアから産後の引き締めのケアまで使うことができます。※旧マタニティストレッチマークオイル

ヴェレダ マタニティ ストレッチマークオイル 保湿力 アーモンドオイル、ホホバ種子油、アルニカ花エキスなどを配合。
効果 肌の乾燥やつっぱり感を和らげてくれます。
使い心地 オイルなのにべたつかず、よくのびます。アロマの香り。
コスパ 少量でものびがよい。オイルは潤いにフタをする役割がないため、1日に数回塗る必要あり。

使用したママたちの口コミ

  • オイルなので、よく伸びてサッと塗れます。アロマ系の香りもよかったです。
  • べたつかず、すぐに皮膚に吸収されてしっとりすべすべ!
  • 少量でもバッチリ伸びて、一日中しっとりしています。

第5位 クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム

肌に潤いを与えてしなやかな肌をキープするマッサージクリーム。血液の流れをよくし、妊娠線を目立たなくさせる効果のあるアシアチコシド配合。

クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム 保湿力 スクワラン、ガンコウラン果実エキス配合。
効果 肌の弾力を高めてくれます。外傷に効果があると言われるアシアチコシドを配合。妊娠線専用クリームではありません。
使い心地 べたつかないのにしっとり。マッサージが必要
コスパ 価格は高めですが、のびがよく保湿力も高いので○。

使用したママたちの口コミ

  • 自然に伸びる感じで適度に潤って、一日、快適に過ごせます。
  • スクラブと併用していたら、お肌がツルツルになりました。
  • 保湿力抜群なのに、夏でもべたつきません。産後も潤い補給のために使っています。

妊娠線予防に本当にお勧めしたい!キャリネス ボディクリーム

妊娠線予防クリームのなかで、私が一番おすすめしたいのが「キャリネス ボディクリーム」。なんといっても、保湿力とその持続力がダントツなのです。

潤いが妊娠線のカギ「真皮」まで届いて予防してくれる

妊娠線予防に本当にお勧めしたい!キャリネス ボディクリームキャリネス ボディクリームには、シラノール誘導体が配合されています。
これは、コラーゲンを再構築したり、皮膚の弾力を修復する作用があり、皮膚の表面だけでなく、真皮にまで届く成分なので、真皮の断裂によって生じる妊娠線に高い効果が期待できます。

そのほかにも、プエラリアミフィリカ、水溶性コラーゲン、ビタミンC誘導体などのコラーゲン生成を活性化させる成分や、スクワラン、ヒアルロン酸Na、ホホバ油、グリセリンなどの保湿成分が配合されています。
口コミで評判の高い保湿力は、こうした有効成分によって実現されているのです。

また、このクリームは、美容皮膚科医が自らの妊娠をきっかけにして開発されたもの。お医者さんの目線で厳選された成分から作られているので、安心して使うことができますね。

使い心地がとってもよくて、コスパも◎

使い心地がとってもよくて、コスパも◎ キャリネス ボディクリームは、使い心地のよさも口コミで大評判です。
クリームののびがよく、マッサージも要らないので、塗るのが簡単。毎日負担なく続けられると好評です。

また、無香料なので、においに敏感な妊娠中でも気持ちよく使うことができるんです。

1日に1、2回塗るだけで潤いが持続。のびもよく、1回の使用量が少量ですむので、結果的にコストパフォーマンスがすごくいいんです。

美容皮膚科医開発のドクターズコスメだから敏感肌でも安心

無着色、無効物油、アルコールフリーと、お肌に刺激のあるものは含まれていません。美容皮膚科医が開発したクリームですから、敏感肌の人でも安心して使えます。妊娠中だけでなく、産後も、保湿ケアとして使うことができます。

保湿成分をたっぷり配合し、皮膚の表面だけでなく、真皮にまでしっかり成分が届くことで、妊娠線予防に効果を発揮してくれるキャリネス ボディクリーム。もちろん、日常のスキンケア、ボディケアにも使えます。

初回購入者限定のトライアルサイズもあるので、一度、試してみてはいかがでしょうか。

お試しできる500円のトライアルサイズも!

 

★★ オススメの使い方 ★★

同じキャリネスからボディオイルが発売されたのですが、このオイルとの併用はすっごくオススメ!

キャリネス ボディオイルまずは、肌になじみ伸びのいいオイル心地よい香りに癒されながらマッサージ。オイルなのにベタベタしないのがポイント♪
肌がほんのり温まったところで、キャリネスボディクリームを塗ります。オイルだけでも保湿力はあるのですが、クリームでフタをしてあげることで、うるおいが閉じ込められしっとりが長く続きます。しなやかでハリのあるお肌にしてくれますよ

キャリネス ボディオイル <3,990円/100ml>
3人のママ(皮膚科専門医、妊婦専門のセラピスト、アロマセラピスト)が監修したオイル。アルガンオイルなどの美容オイルに、ネロリ、ラベンダー、スイートオレンジなど10種類のオーガニック精油、さらに美容液並みの美容成分がたっぷり配合されています。このやさしい香り、ぜひ体験してみて!

クリームとセットがお得です♪ 気になる方は、こちらをチェック!

妊娠線はつくらないことが第一!つくらないためには…

半数以上の妊婦にできるとも言われている妊娠線。妊娠線は、急に大きくなるお腹などの成長のスピードについていけず、皮膚に亀裂を起こして、ひび割れのような跡になってしまうものです。
残念なことに、一度できてしまった妊娠線は、産後、時間とともに薄く、目立たなくはなりますが、自然に消えることはありませんそのため、妊娠線を作らないように予防することが重要です。

妊娠線を作らないようにするには、乾燥しないように保湿をして、皮膚をやわらかく保つこと。皮膚がやわらかくなればその分、伸びやすくなり、皮膚も亀裂を起こしにくくなります。
また、妊娠線は、皮膚の表面ではなく、その下の真皮が断裂することで生じるため、皮膚の表面だけをケアするのではなく、真皮層にまで届く、妊娠線予防の専用のクリームを使うことが大切です。

私は、1人目を妊娠したときは念入りにケアをしていたので、妊娠線はできずに済んだのですが、2人目のときは、上の子の世話に追われて、自分のことは後回しになりがちで…
少しサボっただけなのに、できるときはあっという間にできてしまうんですね。

いまさらビキニを着るわけでもないので、最初はそれほど気にしていなかったのですが、今もお風呂上りに鏡で見るたび、やっぱり後悔してしまうんです。
「あのとき、ちゃんと自分にも手をかけてあげればよかった」って。

妊娠線は、できてからでは手遅れなので、どうかしっかりケアしてあげてください。
このサイトによって、妊娠線で後悔する女性が少しでも減ってくれたらうれしいです。

 
絶対つくらない宣言! 妊娠線予防クリームNavi